トヨタの中古車はどうなの?

私は中古車しか乗ったことありません。今まで3台の中古車に乗りました。どの車も平成5年から8年くらいの車です。どうもその頃の車に縁があるようです。乗ってきた3台のうち2台がトヨタでした。まずは一代目のトヨタはワゴンタイプの燃料はガソリンで平成7年式のものでした。これは買ったときは7万5千キロでしたが、5年間と少し乗って13万キロまで乗りました。乗っている期間に壊れた個所はエアコンの部品のみで他は一切壊れませんでした。オイル漏れも無くバッテリーが上がった程度でかなり丈夫な車だったなと思います。信頼性ありました。
次に乗った車はトヨタ車以外の車でした。平成7年のミニバンでエンジンはV6のガソリン車で排気量は3000です。8万キロ辺りから乗り始めたのですが10万キロ手前でなんだか高速を走っていてなんだか異音が・・・そのまま家に帰りボンネットを開けて点検しているとオイルが足りなくなっている!!オイルを足してまた何日か走行しているとまた減っている。原因はオイル漏れで、しかもV6のエンジンの1気筒駄目になっていてプラグがスパークしなくなっていました。しばらく乗ってまた中古車のトヨタに買い替えです。今そのトヨタ車を乗っています。平成6年の4WD車です。品質良く今の所15万キロですがエンジンは絶好調です。
記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2017私がトヨタの中古車を選んだワケ!.All rights reserved.